〈重要〉北とぴあの一部利用再開について(8/1更新)

北とぴあでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、施設の利用を休止しておりましたが、政府の緊急事態宣言が解除されたことに伴い、段階的に一部施設の貸出を再開します。

施設のご利用にあたっては、「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けていただくとともに、来館者の制限をさせていただきます。
なお、イベント等の実施にあたっては、「緊急事態宣言解除以降の新型コロナウイルス感染症拡大防止のための区業務等の考え方について」(5月27日危機管理対策本部決定)(7月30日付修正)に準じた運用をお願いいたします。

再開日時
令和2年6月1日(月)午前9時から
※6月分の利用は、既に申し込みのある団体等に限らせていただきます。

利用再開施設
多目的ルームを除く全施設
※下記ホール等のご利用については、当面の間利用定員の概ね50%(以下の「各施設の利用定員」をご確認ください。)までとしてください。

※当面の間、飛沫飛散防止のため、ホール以外の施設での歌唱(カラオケ、コーラス等)や演劇、口を使って奏でる楽器(管楽器、笛等)は禁止いたします。(8月1日(土)より、ホールでは感染予防対策を実施いただいたうえでご利用いただけます。ただし、最前列席は舞台エリアから十分な距離をとり、出演者と来場者が接触するような演出は行わない等、業界団体が定めるガイドラインを遵守するほか、適切な予防策を講じてください。)

※麻雀、将棋、囲碁等についてマスクを着用すること、対局中の会話を控えること、座席の間隔を1m程度確保すること、頻繁な手洗い・手指消毒を行う等の感染防止策を実施していただいたうえでご利用いただけます。

施設利用団体代表者の皆さまにお守りいただく事項
・施設利用団体の代表者は、その他の利用者の事前の検温を確認してください。
・施設利用団体の代表者は、その他の利用者の氏名・緊急連絡先等が必要に応じて北区等の公的機関へ提供される可能性があることの同意を得たうえで、下記「施設利用チェックシート」を使用時に提出をお願いいたします。
・不特定多数の来場が見込まれる場合は、可能な範囲で来場者の把握に努めてください。
・施設への集合時間を分散するなど人の密集の回避にご協力をお願いいたします。
・施設利用関係者等への資料・チラシの配布を行う場合は、手渡しを避け、机上での配布等を行ってください。
・飲食の提供はご遠慮ください。(水分補給を除く。)

※こちらもご参照ください ⇒ 【施設利用にあたっての遵守事項】

※「施設利用チェックシート」はこちらからダウンロードしてください。 ⇒ 【施設利用チェックシート】

各施設の利用定員(下記人数が6/19以降の人数です。)
ホール
●さくらホール(2階):650名
●つつじホール(3階):201名
●展示ホール(地下1階):180名(分割利用可能)
●ドームホール(6階):75名
●飛鳥ホール(13階):192名
●スカイホール(14階):69名
●カナリアホール(14階):55名
●ペガサスホール(15階):86名
※利用定員変更に伴う、施設利用料金に変更はありません。

※今後の感染症拡大状況によっては、内容を変更することがあります。あらかじめご了承ください。

還付対応について
令和2年8月1日(土)以降に、新型コロナウイルスの感染防止を理由とする施設利用をキャンセルされる場合は、令和2年8月31日までに各施設において還付の手続きを行ってください。ご来館の際、施設使用承認書と代表者の印鑑(シャチハタ不可)をお持ちの上、北とぴあ1階施設予約窓口にお越しください。

なお、今後の感染状況等により、変更となる場合がありますので、予めご了承ください。

 

(投稿日:2020年08月01日)